複数の通貨を取引しない


ドル円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、NZドル円、ポンド円、さらには香港ドル円や南アランド円、トルコリラ円・・・などなど、現在のFX取引会社は取り扱い通貨ペアの数を競っているようなところがあるので、目移りしてしまいそうなほどたくさんの選択肢があります。

それぞれの通貨ペアには特徴があって投資目的によって使い分けるのがセオリーですが、だからといって複数の通貨ペアを同時に取引するのは推奨できません。

なぜなら、人間の集中力はそこまで優れたものではないからです。

特定の通貨ペアに絞って、その値動きとチャートをひたすら追跡していると、その通貨ペアの特性や値動きの傾向などが自分なりに見えてくるはずです。

ポジションを持っていればさらに当事者意識も芽生えるので、より相場に向き合う姿勢が変わってくるでしょう。

プロの外為ディーラーも、それぞれ通貨ペアの担当が決まっていて、その通貨ペアだけを売買しているのです。

素人の投資家が複数の通貨ペアで同時に利益を上げるとなるとさらに難しいので、ここはひとつの通貨ペアに絞ってみましょう。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。