オセアニアの特徴

オセアニアとは、南半球のオーストラリア周辺のことです。FXの世界でオセアニアというとオーストラリアとニュージーランドのことを指しています。これら2か国の通貨はオセアニア通貨と呼ばれ、日本人投資家からも非常に人気の高い通貨です。

人気の理由は価格の安さと金利の高さです。米ドルが1ドル=110円台なのに対して豪ドルは80円前後、NZドルは70円前後です。米ドルは金利が高くないのでほとんどスワップはつきませんが、豪ドル円とNZドル円には数十円のスワップがつくので、これが日本人投資家のハートを射止めています。

ただ、筆者も豪ドルやNZドルのスワップ狙いは痛い目に遭ったことがあるので、基本は差益狙いのトレードをお勧めします。ただ、スイングトレードなど数週間単位でポジションの売買をするのであれば、その間のスワップ収入は損益分岐点を下げてくれるので、利益を取りやすくなるのは確かです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。