裁量トレード

FXの世界はテクノロジーの進化が著しく、人間ではなくAIなどロボットが自動売買をする仕組みも続々と開発されています。そんな人間ではないトレードと反対語として、投資家自身が投資判断を下してトレード操作をすることを裁量トレードといいます。

トレードを行うための判断や裁量はすべて投資家に委ねられているので、そう呼ばれています。

自分の大切なお金をコンピューターに任せっきりにしてしまって、気づいたらお金が完全に底を突いていたということになると納得できない人がほとんどだと思いますので、そんな人は裁量トレードのほうがいいという考えを持っています

しかし、筆者の考えは違います。人間とはお金の魔力の前にはとても無力でちょっとでも利益が出ていたら計画を取り消して利食いをしてしまったり、逆に含み損が出ているポジションをいつまでも塩漬けにしてしまったりと、この弱さを排除するのが自動売買です。

かなりの資金が自動売買ですでにトレードされているのでマーケットに与える影響力も大きくなっており、FX投資家にとっても無視できない存在になってきています。






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。