2段階注文

筆者がオススメしているFXの注文方法は、2段階注文です。

IFD(イフダン)とIFO(アイエフオー)を使うことにより、最初の注文時に決済まですべてのストーリーを確定させることができます。

例えば、1ドル=100円の時に「この相場は1ドル=110円まで円安になる」という予想を立て、買いポジションを建てにいくとします。その時に出す注文は「100円で買い、110円で利益確定」ですが、リスクヘッジとして「相場に絶対はないので、109円まで下がってしまったら撤退しよう」というストーリーも描いたとします。

最初のストーリーだけなら「100円で買い、110円になったら売り」というIFD注文ですが、損切りまで視野に入れた注文は「100円で買い、110円になったら売り、109円になっても売り」というIFO注文です。

このように最初から最後までのストーリーを確定させるトレードは、最初の注文が約定してもしなくても結末が確定しているので、とても安全性が高くなります。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。