スリッページ

少し前に値スベリ、スリッページについて解説をしました。成行注文を出した時に意図しているレートではなく、そのわずかな間に動いてしまったレートで約定することです。

FX各社はこのスリッページの少なさも競争をしているので、こればかりは注文が殺到してしまうとシステムの稼働速度によっても出遅れてしまったりするので、FX取引会社の努力だけではどうにもならないことがあります。

ただし、FX取引会社の中にはこのスリッページを「利用」して投資家が出した成行注文を実勢レートよりも不利なレートで約定させることがあるとかないとか、まとこしやかに囁かれています。

これについては全くないとは言い切れないことなので、FX取引会社の評判や口コミなどを参考にしながらスリッページの少なさを追求している会社を選びたいところです。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。