損切りをしなくて済むエントリー術

損切りをしたくないと思うのであれば、考え方は簡単です。相場が思惑と反対方向に進まないようにエントリーすれば良いのです。それが出来れば苦労はないという声が聞こえてきそうですが、その声はごもっともです。外為相場の未来を知っている人は誰もいないのですから。

そこでお勧めしたいのが、底買い、天井売りです。すでに底買いについてはトルコリラ円に例えば解説しましたが、これは同様に天井売りでも有効です。その通貨ペアが作り出している長いスパンでのレンジで上下で売買をするという戦術です。この方法だと過去の値動きだけで戦略が立てられるので、難しいテクニカルを分析する必要もありません。

数年単位で日足を見て、一番上での売り、一番下での買いというそれぞれの注文を出しておきます。注文を出した後は、放置です。そんな理想的なところで注文が成立するには、とても時間がかかります。もしかすると注文を出していたことを忘れた頃にヒットするかも知れません。

なかなか約定しないので面白みには欠けますが、他のトレードに混ぜる形で注文を出し放置しておけば、思わぬおいしいポジションが成立するかも知れません。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。