FXで勝つための正攻法 オプションバリアー1

前回に続いて、投機筋の動きに乗っかるお得なトレード戦法を解説します。今回乗っかる動きは、オプションバリアーです。「オプション防戦」「防戦売り」「防戦買い」といった言葉を見聞きしたことはないでしょうか。

投機筋など巨額の資金を動かしている勢力にとって損切りは大きな損失になるので、レートがある水準をブレイクして損切り注文がヒットしてしまわないようにする防戦トレードのことです。一般の投資家にこんなことはできませんが、数億円といった単位の巨額の資金を使って一気に注文を入れることで相場にインパクトを与えることは可能なので、それで流れを変えようというわけです。

一般の投資家にとってはこのオプションバリアーが成功するかどうかが関心事なので、成功しそうであれば逆張り、失敗しそうであれば逆指値という戦術でOKです。筆者の経験上、オプションバリアーは失敗する確率のほうが高いので、焦点となっているレートの少し先に逆指値を置いておくとストップ狩りも含めて短期的に利益を取る確率は高いと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。