FXで勝つための正攻法 順張り

FXで勝つための正攻法 順張りについての記事を更新するカテゴリです。





FXで勝つための正攻法 順張り1
FXで勝つためには、いくつかの定番戦術があります。今回からそれを「順張り」「逆張り」「逆指値」「ストップ狩り」といったようにテーマごとに解説していきたいと思います。 逆指値やストップ狩りは定番ではないかも知れませんが、筆者は基本戦術のひとつとして実践して
FXで勝つための正攻法 順張り2
順張りで大切なのは、トレンドの発生を確認することです。チャート的にトレンドらしきものが確認できたとしても、それがダマシである可能性は否定できません。トレンドだと思ってエントリーをしたらすぐに反対方向に動き始めたというのはよくある話で、本当にそれがトレンドなのか
FXで勝つための正攻法 順張り3
トレンドの転換を確認して、さらに力強いトレンドが形成されていることを確認したら、いよいよエントリーです。 ここでまだ不安が残っているという方はエントリーしないというのも選択肢ですが、何もエントリーしないのも勿体ないという方は、ロット数を減らしてエントリー
FXで勝つための正攻法 順張り4
トレンド発生中にうまく建てることができたポジションをどこで利食いするか。特にFX初心者の方は利食いで失敗することが多いので、なおさら知っておいていただきたいことがあります。 よくある失敗として、含み益が少しでも出た時点で予定よりも小さい値幅で利食いをして
FXで勝つための正攻法 順張り5
利益が乗っているポジションの利食いは、基本的にそのトレンドが転換するところです。それが最初から分かっていれば苦労はないので探すのは容易ではありませんが、考えられるのは「前回高値(または安値)」「エリオット波動の第5波が到達する付近」などが有効です。 これ
FXで勝つための正攻法 順張り6
前回まで、順張りの基本的なエントリーと利食いについて解説してきました。 ここで想定したのは「順張りがうまくいった」場合ですが、必ずしもそうなるとは限りません。いくらトレンドが力強いものであっても、エントリーした直後にトレンドが終わってしまうことも十分考え
FXで勝つための正攻法 順張り7
前回に続いて、順張りがうまくいかなかった時の損切りについてです。損切りはできればしたくないことですが、これをしなかったばかりに大きな損失を出してしまうという例は数えればきりがありません。 外為相場は行ったり来たりして動く特性があるので株のように下落を続け
FXで勝つための正攻法 順張り8
順張りについての最終回、今回も損切りについての解説です。前回まで取り上げてきた順張りの損切りはチャート的なもの、機械的なものでしたが、今回は最も人間的なものです。その考え方とはずばり「エントリーした時の根拠が崩れたら損切り」です。 当サイトでここまで解説