FXで勝つための正攻法 順張り8

順張りについての最終回、今回も損切りについての解説です。前回まで取り上げてきた順張りの損切りはチャート的なもの、機械的なものでしたが、今回は最も人間的なものです。その考え方とはずばり「エントリーした時の根拠が崩れたら損切り」です。

当サイトでここまで解説してきた順張りは「トレンドの発生に乗る」でした。このトレンドがない、もしくは最初からトレンドがないのにダマシでエントリーしてしまったという場合は、迷わず損切りです。

そのエントリーの根拠がなくなってしまった以上、その先の相場展開がどうなるかは運次第になってしまいます。運に任せるFXほど恐ろしいものではなく、「よく出ているパチンコ屋」という根拠でパチンコを打つのとさほど変わりません。

順張りは根拠が分かりやすいだけに、その根拠がもうないと思った時点でポジションの存在意義はないので損切りをしてしまいましょう。

次回からは順張りと双璧の逆張りについてです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。