損切りをすれば絶対にスッテンテンはない?

FXトレードで損切り注文を入れておく目的は、ひとつです。それはスッテンテンになるのを回避するためです。

どんなに投資金が大きくてもたった1つのポジションが全投資金を吹き飛ばしてしまうこともザラにあるので、スッテンテンになるリスクというのは常に隣り合わせにあるのです。

それを防ぐために損切りがあるわけですが、本当に損切りをちゃんとすればスッテンテンは無いのでしょうか。少々意地悪な想定ですが、何度ポジションを建てても負け続きというトレードが続くと、いくら損切りをちゃんとしていたとしてもやがて投資金はスッテンテンになってしまうことでしょう。

損切りをしていれば絶対に大丈夫というものではなく、あくまでも1回あたりのトレードに対する保険だという認識を持ってください。

また、これはFXに限定された話になるとは思いますが、FXの場合は必ずしも損切りにこだわらなくても投資金を守る方法はあります。

いわゆる損切り不要論という真っ当なロジックもあるので、それについても今後解説していきたいと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。