損切り不要説その2

損切りをせずにポジションを建てるのに最も有効なのは、「無限にお金があること」です。これは前回お話ししました。これは完全に極論なのですが、FXトレードは少額から始められるのが魅力なので、無限にお金がなくても事実上無限に近い状態にすることはできます。
あまりギャンブルに例えるのは良くないと思いますが、現在パチンコ店には1円パチンコなるものがあります。従来の貸し玉料金は1球あたり4円だったのですが、それを1円にまで下げた低レートのパチンコです。レートが低いからといっても4円と全く同じパチンコ台を使うので、4分の1の投資金でパチンコを楽しめます。負けても4分の1ですが、勝っても4分の1です。これまで5万円用意しないと勝負できなかったパチンコ台を1万2500円で勝負できることになるので、ここで5万円を持っていれば無限に近いお金を持っていることになりますね。FXで事実上の無限に近い金額を用意するというのは、これと同じ理屈です。
10万円で建てたポジションの証拠金は10万円ですが、そこに100万円程度の余裕資金があれば、まずそのポジションがロスカットされることはないでしょう。つまり、この考え方で資金に余裕を持たせれば損切りは不要にできるということです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。