トレール注文で利益を伸ばす

トレール注文とは追いかける注文を意味しており、その名の通り相場の動きに合わせて逆指値注文を動かしていく方法です。

具体的な例として、ドル円の取引において100.00で買いエントリーを行い、損切りの逆指値注文は99.50と設定しておいたとします。

予想通りに相場が動いてレートが101.00となった時は、トレール注文によって逆指値を100.50に切り上げます。

その後もレートが上昇していけば、それに合わせて逆指値注文も随時切り上がっていくことになります。

その後トレンドが反転して相場が損切りラインに到達すれば、損益確定を行ったとしても利食いできるというわけです。

通常の逆指値注文は一度設定すればそこで固定されてしまいますが、トレール注文を使えば相場に応じて逆指値注文の切り上げや切り下げを行うことで、リスクを限定しながら比較的安全に利益を伸ばしていくことが可能になります。

使えればかなり便利な注文方法なので、ご自身が使用しているサービスで使用可能であればぜひチャレンジしてみてください。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|